日本人の間違い英語:I’m sorry.

ノビー先生(山田暢彦先生)と吉永賢一の対談音声です。

右クリックでダウンロード

I’m sorry.

以下、吉永賢一によるメモ。

日本人がよくする英語の間違い

English mistakes Japanese people make

English mistakes Japanese people often make

wrong English 用法が間違えている英語

やーい、英語まちがえた

Your Engish’s wrong!

Ah-ha, you made a mistake!

私が総理です

アイムソーリー

うーん、ダジャレが、すっと言えないよ

Damn it!

今からお前を殺すが、本当にすまぬ

I’m sorry.

モノをもらって、I’m sorry.とは言わない

Sorry, thank you.とも言わない。

すみませんが、駅はどちらですか?

Excuse me, but where is the station?

特別に、親切にしてもらったとき

That’s very kind of you.

ごめんね

Sorry.

ごめんなさい

I’m sorry.

大変申し訳ありませんでした。

I’m very sorry.

ほんとにごめん。

I’m so sorry.

それは大変でしたね、お気の毒でした

Oh, I’m sorry.

ちょっと英語が出てこないので・・・

Bear with me.

機械のせいなのに、I’m sorryと言ったら、「私のせいでごめんなさい」になってしまう。

そうではなく・・・

たとえば、

Something’s wrong with this machine.

It’s not me.

It’s this machine’s fault.



Super Fast English! 1ヶ月無料


Super Fast English! は、ネイティブの高速なペラペラ英語を、あなたが「聞ける、わかる、話せる」ために、ぼくらが心込めて作っている教材です。

Super Fast English! 28日間無料プレゼント


ご質問やご意見は、こちらから投稿してくださいね。

(あるいは、この記事にコメントください!)
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

11人の購読者に加わりましょう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

山田暢彦(Nobby)
アメリカ生まれ、アメリカ育ちの日英バイリンガル。日本で出版した著書は累計50万部超え、ビデオ教材の視聴者は20万人以上。和英辞典の例文執筆も手がけた。自らの生育歴を活かし、日本の英語教育に人生を捧げる決意を持っている。