ネイティブの英語、聞き取れますか? 〜タクシーの予約〜

この前、家族みんなで実家のアメリカ(ニューヨーク)に行ってきました。

僕はアメリカで生まれ育ちましたが、今は完全に日本が生活の主体なので、アメリカは久しぶりでした。

で、当たり前ですが、現地では毎日ネイティブと英語を喋りました。店員、友人、親戚、通行人などなど。久しぶりにネイティブの生の英語を聞いて改めて思ったのが、、、、

「やっぱり速い!!!」

うーん、スピードはさることながら、音変化が容赦ないので、余計に速く感じます。

実際、それはどんな英語なのか….?

 

1. ネイティブの音声を聞いてみよう(注:相当速いです)

今回紹介するフレーズのテーマは「タクシーの予約」です。

僕が電話でタクシーを予約した時にオペレーターに言われた英語を、そっくりに吹き込んで再現しました。5フレーズを順に読み上げますので、聞き取ってみましょう。

なお、これはガチのネイティブの英語ですので、日本の “教材英語” だけで勉強している人は、ちょっとびっくりするかもしれません…..

では、聞いてください。

2. どのくらい聞けましたか?

いかがでしょうか?海外旅行中に電話越しでこれを言われたら、対応できそうですか?

多くの人は、なかなか厳しいのではないでしょうか。(僕でさえ一瞬焦りました)

でも、これが “実際の英語” だということをまず理解しましょう。

英語の映画やドラマを字幕なしで見れるようになりたかったら、こうした英語を聞き取れないといけないのです。

ここで「無理!」と思われた人もいるかもしれません。

でも、絶望することはありません。

と言うのは、こうした速い英語は、実は、

繰り返し聞いているうちにかなり慣れてくるものだからです。

そこで、もう一度、同じ音声を聞いてみましょう。今度は少しヒントを出します。

音声で流れる5文は、それぞれ以下の内容を話しています。この内容を意識して、音声をもう一度聞いてみましょう。

===

1. は「人数の確認」

2.は「到着時間」

3.は「連絡先の確認」

4.は「ドライバーの確認方法」

5.は「待ち合わせ場所」

===

3. 今度は書き取りに挑戦!

最初に聞いた時よりも、聞き取れた単語が増えたのではないでしょうか?

さて、ここでさらに、細かい音に集中して耳を鍛えましょう。

以下に穴埋め形式でスクリプトを書きました。この穴埋めをヒントにフレーズを書き取ってみてください。

===

1. H_ _  m_ _ _  in your p_ _ _ _? 

2. We’ll _ _ there in  t _ _  to f _ _ _ _ _ _  m _ _ _ _ _ _ . 

3. Do you h _ _ _  a  p _ _ _ _  n _ _ _ _ _ ?

4. The d _ _ _ _ _ will c _ _ _ out y_ _ _  n _ _ _ . 

5. W_ _ _ by the g _ _ _ _ c _ _ _.  

===

4. 回答をチェックして復唱練習!

どうですか?結構書き込めましたか?

では、最後に完全なスクリプトを載せます。答えを確認しましょう。

===

1. How many in your party? (何名様ですか?)

このpartyは「集団、グループ」

2. We’ll be there in ten to fifteen minutes.(10分から15分で到着します)

be thereで「そこに着く」

3. Do you have a phone number?(連絡のつく電話番号はありますか?)

4. The driver will call out your name. (到着したら、運転手がお名前を呼びます)

call outで「呼び出す」

5. Wait by the green curb. (緑の縁石のところでお待ちください)

curbは「縁石」

===

こうしてみると、意外とシンプルな英文ばかりですよね….!でも、こういう英語の発音に慣れていないと、実際の会話で言われたときにほぼ確実に聞き逃してしまいます

だからこそ、正しい英文がわかったら、今度はこの速さの英文を聞き取れるようになるために自分で発音練習することが大事です。

今回のレッスンの仕上げとして、最後に僕の音声を真似するようにして、繰り返し復唱してみてください。(そのまま文字通りに発音するよりも、”音の崩し方” に注意して再現するのがコツ)

ネイティブの音の崩し方を自分の口で言えるようになると、断然リズニング力が伸びます。

5. さらに詳しく発音を学びたい方に

こうした英語の発音について、吉永賢一先生と一緒に作成しているSuper Fast English! という教材があります。ネイティブが話す “実際の英語” を聞き取れるようになるための教材です。

吉永先生と対談形式で、ネイティブの速い英語の「音変化」や「発音の特徴」について、これでもかと言うくらい丁寧にレッスンします。こんなに細かくて充実した解説が聞けるリスニング教材は、日本中どこ探してもないと思います。

有料教材ですが、最初の1ヶ月を無料でお届けするキャンペーンを行なっています。ぜひ、この最初の1ヶ月を無料で聴いてみてください。



Super Fast English! 1ヶ月無料


Super Fast English! は、ネイティブの高速なペラペラ英語を、あなたが「聞ける、わかる、話せる」ために、ぼくらが心込めて作っている教材です。

Super Fast English! 28日間無料プレゼント


ご質問やご意見は、こちらから投稿してくださいね。

(あるいは、この記事にコメントください!)
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

11人の購読者に加わりましょう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

山田暢彦(Nobby)
アメリカ生まれ、アメリカ育ちの日英バイリンガル。日本で出版した著書は累計50万部超え、ビデオ教材の視聴者は20万人以上。和英辞典の例文執筆も手がけた。自らの生育歴を活かし、日本の英語教育に人生を捧げる決意を持っている。