プロフィール

山田暢彦です。

日本で、さまざまな英語の参考書などを書いています。

和英辞典の例文執筆などもしました。

私は、アメリカ生まれ、アメリカ育ちですから、母語は英語です。

しかし、私のたましいは日本人です(両親が日本人でしたので、日本人として育てられました)。

もともと日本語は、少しはしゃべれたのですが、日本に来てから本格的に勉強し、今では、日本語で本を書くまでになりました。

この意味で、自らをバイリンガルと称していますし、それに値すると思っています。

物心つくようになってから、このように生まれ育ったことの意味を考えるようになりました。

そして、私は、日本の英語教育に、私の人生を捧げると決めました。

これから、日本の人たちが世界に貢献してゆくために、英語力の向上は重要だと思いますし、それは可能だと思いますし、私は、その役に立てるからです。

同胞である日本のみなさんに、「本物の英語」を通じて、貢献してゆきます。