【オードリー・ヘップバーンの名言】As you grow older, you will discover that…

「ローマの休日」や「ティファニーで朝食を」などのハリウッド映画で一世を風靡したアカデミー賞女優、オードリー・ヘップバーン。

ファッション界のアイコンとして有名だった彼女ですが、一方では、人道活動にも熱心に取り組んでいました。

今回は、そんな彼女が残した名言を見てみましょう。

1. オードリー・ヘップバーンの名言

 “As you grow older, you will discover that you have two hands. One for helping yourself, the other for helping others.”

(年を取るにつれ、自分には2つの手があることに気がつきます。ひとつは自分を助ける手。そしてもうひとつは、他人を助ける手)

2. 表現のここに注目!

文頭のas「~するにつれて」という意味です。

接続詞のasは、「~しているとき」「~なので」「~と同様に」と色々な意味がありますが、今回のように後ろに「変化」を表す内容が続くときは(you grow older「年を取る」)、asは「~するにつれて」の意味になることが多いということを覚えておきましょう。as you grow olderなら「年を取るにつれて」。

また、後半では you will discover that you have “two” handsと言っていますね。two handsと言ったあとで、その2つの手について one…the other~ 「ひとつは…もうひとつは~」の形で説明を続けます。これは定番の展開。 “two” handsのあと、one…the other~を待ち構えるようにして「ひとつは自分を助ける手。そしてもうひとつは、他人を助ける手」という内容を読み取りましょう。

3. きれいに発音するコツ(音声付き)

少し長めの文が続きますね。こう言う場合は、「意味のまとまり」を意識して話すのがコツです。

As you grow older(年を取るにつれ)
you will discover that (気がつきます、何をかというと)
you have two hands.(2つの手がある)

One for helping yourself,(ひとつは自分を助ける手)
the other for helping others.(もうひとつは他人を助ける手)

それぞれのカタマリの区切りで小さめのポーズを入れると、こうした長い文も発音しやすくなります。

こんな風に言ってみましょう。

慣れてきたら、one..yourself(一つは自分)と the other..others(もうひとつは他人)の対比も意識して抑揚・強弱をしっかりつけるようにすると、一層英語らしい発音になります。

ナレーション音声をよく聞いて、そっくり真似してみてください。本人になりきって気持ちを込めて練習すると、表現も発音もはるかに定着がよくなります

4. 編集後記

女優業を引退後、UNICEFでの援助活動に身を捧げたヘップバーン(dedicate herself to charity work)。本当に愛情深い人 (a person with a deep heart) だったことがよくわかる言葉ですね。

個人的には、two handsと言ったあと、helping “yourself”を挙げてから、helping “others”と続く点が印象的でした。

まずは自分、それから他人。

他人を助ける喜びを強調するためにothersを後半(最後)に持ってきたのだと思いますが、別の見方をすると、「まずはきちんと help yourself しなさい」と言っているようにも思います。

大人になると、help othersばかりを優先して、気がついたら自分をずっと後回しにしていた
(neglect yourself、sacrifice yourself)、ということがよくありますもんね。

両方の手が「どちらかだけ」に偏らないように。自分と他人、両方を均等に大事にしてください。

そんなメッセージなのかなと思いました。

さらに詳しく発音を学びたい方に

英語の発音について、吉永賢一先生と一緒に作成しているSuper Fast English! という教材があります。

この種のことを学ぶためには、日本語を母語にする人にとっては、世界最高の教材と言えると思います(自画自賛になりますが・・・)。

有料教材ですが、最初の2週間を無料でお届けするキャンペーンを行なっています。

ぜひ、この最初の2週間を無料で聴いてみてください。

Super Fast English!2週間無料プレゼントはこちら



Super Fast English! 1ヶ月無料


Super Fast English! は、ネイティブの高速なペラペラ英語を、あなたが「聞ける、わかる、話せる」ために、ぼくらが心込めて作っている教材です。

Super Fast English! 28日間無料プレゼント


ご質問やご意見は、こちらから投稿してくださいね。

(あるいは、この記事にコメントください!)
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

11人の購読者に加わりましょう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

山田暢彦(Nobby)
アメリカ生まれ、アメリカ育ちの日英バイリンガル。日本で出版した著書は累計50万部超え、ビデオ教材の視聴者は20万人以上。和英辞典の例文執筆も手がけた。自らの生育歴を活かし、日本の英語教育に人生を捧げる決意を持っている。